CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
楽天で探す!!
楽天で探す
楽天市場

訪問者 2011.4/28~
オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters


  
ヤマケイおすすめ最強セキュリティソフト
シマンテックストア
月々707円掛かりますが、壊れたら数万円です。重要なデータ・ファイルが消失する場合もあります。ウイルス対策・スパイウエアー対策・ポット対策・個人情報流失防止・不正侵入防止・フィッシング対策・パフォーマンスの最適化・バックアップもしてくれます。世界中で2人に1人使っている最強ソフトで備えれば安心です。


超人気のあの「ワンピース」を一気に読破したい・・・ 昔好きだったあのマンガを自宅でゆっくり読みたい・・・ 今話題のシリーズを抑えておきたい・・・そんな希望をかなえられる大人買いの老舗


一人の時間をだれにも邪魔されずにいつでも楽しめる!これからは電子書籍ですね!
↓↓↓

読みたい作品が揃う!!ひかりTVブック




光は早い!安い!お宅はまだですか?

にほんブログ村










MOBILE
qrcode
<< 13、素人の素人による素人のための畑仕事2 | main | 14、お金おかからない庭作り2 >>
毛ばり・テンカラ釣り<実践編癸魁
0
    JUGEMテーマ:フィッシング
    テンカラ毛ばり釣りホームページ

    今回は、毛ばりを落とす位置と落とし方について説明します

    その前に

    毛ばりの釣れる時間帯は?
    という検索エンジンの方がおりましたのであらためて説明します

    毛ばりは日の出から日没まで一日中釣れます
    一番釣れる時間帯は夕方~日没です

    なぜ夕方~なのかについては前にしてますので省略します

    天候ですが、晴天、曇り、小雨が降っていても釣れます

    雨が降って川が多少濁っていても、岩魚が虫を見つけて
    とらえることができる濁りの程度ならば釣れます

    ただし増水してポイントが分からない状態はNGです
    釣れないし、危険ですのでやめましょう

    毛ばり初心者の方は、曇りがお勧めです
    川に移りこむ影が薄いので、晴天より釣りやすいでしょう

    上級者の方は、晴天でも同じように釣果があるでしょう
    影を川に入れない釣り方ができるからです


    では本題の毛ばりの落とし方(攻め方)ですが

    <釣り方の基本項目>
    ・自分に近いところから毛ばりを落とし徐々に遠くを狙う
    ・岩魚の見やすいポイントへ振り込み、岩魚の出る姿を
     見ながら釣る
    ・ポイントへは3〜5回振り込み徐々に上流へ移動する
    ・毛ばりのみを水面に落とし、ラインは水につけない
    ・毛ばりを水面から引き揚げるときは、釣れてなくとも
     食い合わせの時と同じように勢いよく返す
      (釣れる時がある)
    ・合わせは1・2・3・4までのタイミングの中で
     使い分けをする
    ・速合わせのほうが、遅合わせよりいい

    (1)瀬尻(淵の頭)

    瀬尻とは、瀬の流れの最後のところで、下の淵に
    落ち込むきわ(落ち込み際)の部分。

    ここに岩魚はいることが多いので

    近ずき過ぎると瀬の中へ追い込んでしまいます
    このことで、瀬の中の他の岩魚も釣れなくなります

    瀬尻の岩魚は、瀬上流から流れてくる虫を瞬時にとらえる
    ので、合わせのタイミングが遅くなりがちです。

    毛ばりが水面に落ちてすぐアタックしてきます
    合わせが遅いと岩魚は毛ばりを追って

    そのまま下の淵へ落ちていくこともあります

    なので瀬尻の攻め方は、岩魚のいる瀬尻落ち込みより
    5〜60兢緡から毛ばりを落として
    タイミングが遅れないように合わせる

    1・2
    のタイミングの2で合わせる
    流れが遅いとき1・2・3のタイミングの3で合わせる

    もしタイミングが早くて空振りのときは
    少し間をおくと岩魚は同じ位置に戻ってくるので

    二度目を振り込むとすぐ出てきます

    速合わせでタイミングが合わなくても
    遅合わせになってしまうよりもいいです

    遅合わせのときはもう岩魚はしばらく出ません

    早合わせなら3回ぐらいはアタックしてきます
    時には5〜6回出てくることもあります

    岩魚の真上に何度も落とすと逃げられます
    少し間をおいてやや上流に落とすのがいいです

    (2)瀬のよどみ

    川のサイドに巻き込みがある時
    このよどみと瀬の中間ぐらいに、岩魚がいることが多いです

    瀬尻の岩魚よりやや遅く出てきます
    よどみと瀬の中間やや上流の位置へ、毛ばりを落とします

    振り込んで1・2・3・4の4のタイミングで合わせます
    これは岩魚に、毛ばりと認識させないための
    ギリギリのカウントです

    たいてい、いれば4のタイミングでアタックしてきます
    もし5のタイミングまで待っていたら毛ばりだとわかってしまい

    Uターンしてしまうかもしれません。
    そうなったらしばらくは出ません。

    岩魚が出なくても4のタイミングで
    毛ばりを合わせて、すぐ同じ位置に振り込む

    今度は岩魚を見ながら合わせます。
    もし出ないときは同じ4のタイミングで合わせてください

    これを数回繰り返します。もし近くにおおきな岩陰などあれば
    水面に落ちる毛ばりの音に反応して
    そちらから出てくることもあります。

    常に目線は毛ばりを注視し


    毛ばりから半径1メートル内も
    岩魚が動くのを意識しながら釣るのが重要です

    (3)落ち込み・岩陰

    落ち込みの際や岩陰には、
    比較的大物が潜んでいることが多いです

    ピンポイントで落ち込みの際や岩陰などに
    落とすテクニックが必要です
    タイミングは1・2・3の3です。

    長く落としていると流れ込みに毛ばりが流れやすく
    また、虫ではないと見破られてしまえばしばらく出ません。

    大物は警戒心が強いけれど、
    いったん虫だとは判断すると赤く大きな口を開けて
    貪欲に追ってきます。

    <テンカラ釣りアイテムの検索方法>

    ここをクリック
    フィッシング用品

    リンク先トップページ画面左の商品検索 
    上の
    四角の中にテンカラとカタカナで入力

    下の四角に中にと入力して
    キーワード検索をクリックすると

    テンカラアイテムが表示されます



    *リンク先から購入されますとアフェリエイト成果報酬があり、このサイトの一部運営資金にさせていただいております。ご協力お願いいたします。

     日本旅行     楽天トラベル     HotelClub  
    るるぶトラベル
       skygate     国内航空券最安値検索
    | テンカラ・毛ばり釣り・渓流釣り・キャンプ | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.pechika.info/trackback/30
    トラックバック
    RECENT COMMENT
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS