CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
楽天で探す!!
楽天で探す
楽天市場

訪問者 2011.4/28~
オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters


  
ヤマケイおすすめ最強セキュリティソフト
シマンテックストア
月々707円掛かりますが、壊れたら数万円です。重要なデータ・ファイルが消失する場合もあります。ウイルス対策・スパイウエアー対策・ポット対策・個人情報流失防止・不正侵入防止・フィッシング対策・パフォーマンスの最適化・バックアップもしてくれます。世界中で2人に1人使っている最強ソフトで備えれば安心です。


超人気のあの「ワンピース」を一気に読破したい・・・ 昔好きだったあのマンガを自宅でゆっくり読みたい・・・ 今話題のシリーズを抑えておきたい・・・そんな希望をかなえられる大人買いの老舗


一人の時間をだれにも邪魔されずにいつでも楽しめる!これからは電子書籍ですね!
↓↓↓

読みたい作品が揃う!!ひかりTVブック




光は早い!安い!お宅はまだですか?

にほんブログ村










MOBILE
qrcode
<< 10、雨水利用 | main | 毛ばり・テンカラ釣り<釣果を上げるポイント2> >>
毛バリ・テンカラ<釣果を上げるポイント1>
0
     私の釣りはもっぱらテンカラ釣りです

    テンカラ釣りを覚えてからはえさ釣りは
    あまりしなくなりました

    テンカラ釣りのほうが面白いです
    どんな所かというと、
    1つは、魚がよく見えてて釣れるところかな。

    あとえさの用意がいらないので
    釣りに行きたいと思いついた時に、

    竿と仕掛けを持って、
    川へ行ってすぐ釣り始められる
    手軽さ。

    あともう1つは、日中でも釣れるところ

    やっぱり1番は、
    えさ釣りよりよく釣れるところですね

    (毛ばり釣りを知らない人のために)
    <テンカラ・フライフィッシィングとは> 

    虫が飛びながら水面に近ずき、
    水中に卵をうみつけに来る

    それを捕食しようとして狙う
    魚の習性を利用した

    昔からある漁法です


    羽虫のようにまねて作った
    毛バリを使います


    フライフィッシィング


    毛バリを使う点では同じ漁法ですが、

    テンカラはリールは使わずに
    ラインのみで毛バリを飛ばします


    魚のいるポイントまでの距離は
    ラインと竿の長さが限度です。

    フライフィッシングは、リールの分だけ
    より遠くへ毛バリをとばせます。

    <渓流において釣果を上げるポイント>
     

    近年ではフライフィッシングが盛んですが、

    山間部の渓流では川幅もせまく

    木の枝葉が川の上に出ていて、

    仕掛けが引っかかり、ラインを遠くに
    飛ばすことはできない場合が多いので、

    リールのない
    テンカラのほうが
    向いていると私は思います


    確かに、ポイントによっては川幅もあり、
    より遠くへラインを飛ばしたい時もありますが、

    私はあえてリールのない
    テンカラにこだわります。

    テンカラ釣りでも十分釣果が期待
    できるからです


    むしろ、
    岩魚と近い距離でのテンカラ釣りは
    岩魚がよく見え
    ますので、

    岩魚の出方によっていろいろな
    対応ができます。


    岩魚はすぐ足もとに
    潜んでいる
    ことが結構あります。

    足元から釣りあげたことは
    何度もあります。


    釣果を上げるためには、
    どこに岩魚がいるのかと常に考えて、

    岩魚に自分を悟られずに、
    虫(毛バリ)に集中させるかがポイント
    だと思います。

    たとえば、これから川へ降りて
    釣ろうとした時に、何をまず考えますか?

    私は、川へ降りる前にまず、

    太陽の位置を見ます


    自分が背中に太陽を背負っていては、
    釣果は上がりません


    自分の影や、振り込んだ竿の陰で、
    岩魚はすぐに岩したのうろの中へ
    入ってしまいます。

    ですから、

    岩魚のいるポイントへ、
    影をいれこまないことが釣果を上げるコツ

    だとおもうのです


    申し遅れましたが、私、テンカラ歴20数年です。

    渓流釣り歴
    は小学校3年のころからですので、
    40数年になりました


    その頃三峰川
    (天竜川水系の支流)上流では、
    釣りに行けば、

    びくいっぱい岩魚が釣れました。

    親父の捨てたたばこのフィルターでも
    つれたほどです


    もうそんなところは
    三峰川上流にはありませんが・・・。

    でも今も変わらず同じ
    ヤマト岩魚が生息していることです。

    数は減っていますが、
    ヤマト岩魚は生息しています。

    放流している岩魚とは、
    色も形も違うヤマト岩魚がいます。

    北海道に生息している

    オショロコマ
    によく似ています。

    放流されている岩魚と
    ヤマトイワナが混合
    されてきていることに、

    悲しさを覚えるのは、私だけでしょうか・・・?

    たくさんの人が嘆いていることでしょう!

    放流されてない三峰川源流域では、
    混合種は確認されてないようですが、

    その混合種の生息範囲は
    これから上流部へ進んでいくでしょう。


    原種のヤマトイワナが
    いなくならないことを切に願います。
     
    <釣果を上げるポイント癸院
    (1)岩魚がどこにいるか常に考える
    (2)岩魚がよく見えるポジションで釣る
    (3)岩魚を虫(毛バリ)に集中させる
    (4)背中に太陽を背負わない…
       自分や竿の影を川に入れない

    の話をしましたが、
    次回は、釣果を上げるポイント癸
    書こうと思います。
    ヒントはキャンプにあるかも知れません・・・

    ナチュラムフィッシング

    <テンカラ釣りアイテムの検索方法>

    ここをクリック
    フィッシング用品

    リンク先トップページ画面左の商品検索 
    上の
    四角の中にテンカラとカタカナで入力

    下の四角に中にと入力して
    キーワード検索をクリックすると

    テンカラアイテムが表示されます


     
        国内航空券最安値検索
    | テンカラ・毛ばり釣り・渓流釣り・キャンプ | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.pechika.info/trackback/17
    トラックバック
    RECENT COMMENT
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS