CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
訪問者 2011.4/28~
楽天で探す
楽天市場

オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters
申し込んだその日からネットショップオーナーに!
カラーミーショップ

築地市場ドットコム      
ヤマケイおすすめ最強セキュリティソフト
シマンテックストア
月々707円掛かりますが、壊れたら数万円です。重要なデータ・ファイルが消失する場合もあります。ウイルス対策・スパイウエアー対策・ポット対策・個人情報流失防止・不正侵入防止・フィッシング対策・パフォーマンスの最適化・バックアップもしてくれます。世界中で2人に1人使っている最強ソフトで備えれば安心です。


超人気のあの「ワンピース」を一気に読破したい・・・ 昔好きだったあのマンガを自宅でゆっくり読みたい・・・ 今話題のシリーズを抑えておきたい・・・そんな希望をかなえられる大人買いの老舗


一人の時間をだれにも邪魔されずにいつでも楽しめる!これからは電子書籍ですね!
↓↓↓

読みたい作品が揃う!!ひかりTVブック




光は早い!安い!お宅はまだですか?
にほんブログ村








MOBILE
qrcode
<< 自分で塗れる、健康塗り壁ケンコート | main | 8 玄関ポーチタイルリフォーム >>
玉砂利の洗い出し施工方法
0
    JUGEMテーマ:マイホーム

    天然石舗装材をウレタン樹脂で練り塗りつけるリンクストーン施工はブログ内こちらのページで紹介しています→リンクストーン施工方法

    セメントの洗い出し施工の紹介です。
    玉砂利(2分)洗い出しのサンプル

    サンプル画像の右上が今回紹介のオーソドックスな施工です。普通セメントの色です。サンプル画像左上は、白セメントに着色材の赤さびを使っています。サンプル画像左下は同じくオーカーを使っています。サンプル画像右下は同じく赤さびとオーカー両方使っています。仕上げの洗い出し
    それでは伝統的な左官工事の玉砂利の洗い出しの施工方法の紹介です。今回は玉砂利と普通セメントで施工の和風洗い出しです。
    今回は真夏の工事なので、硬化時間を遅くさせる工夫をして施工しています。それでは施工方法の紹介です。
    洗い出し施工準備角モルタル施工
    玉砂利の洗い出しは、角ばかりは非常に難しく、階段が連続している場合はモルタルであらかじめ角と立ち上がりを作っておくのが、お勧めです。もちろんすべて玉砂利の洗い出しで仕上げることも可能ですが、高度な技術と手間がかかります。あらかじめ角と立ち上がりは、モルタル金鏝仕上げしてありますので、土間だけ洗い出せばいいわけです。土間の洗い出しの付けしろは、12ミリにモルタルで中塗りを取ってあります。材料
    玉砂利洗い出し材料の調合は、モルタルバケツで玉砂利二分(桃山)3杯、セメント2杯、珪砂1.2杯(5号2:6号1)、混和材(NSハイパウダー)ひしゃく3杯、メトローズ(化学糊)1/2袋。以上をミキサーで水を加えながら混練りします。プライマー
    はじめに土間モルタル中塗り面にプライマーを塗布します。プライマーは、ハイフレックス4倍水希釈液。接着を良くするのと硬化時間を遅らせる意味があります。接着材(セメントノロ)
    接着媒介材のセメントノロの調合は、セメント3:珪砂6号2:メトローズ(モルタルバケツ半分の練り上がりで1/2袋)。接着を良くするのと硬化時間を遅らせる意味があります。玉砂利塗りつけ
    ノロを塗りつけ、追っかけで乾かないうちに玉砂利を塗りつけます。珪砂と混和材(NSハイパウダー)とメトローズ(化学糊)が入っているので、鏝伸びがよく、塗りつけは入っていないときに比べて非常に楽です。さらにプライマー、ノロの併用で真夏(32℃)でも日陰ならばゆっくり硬化します。今回メトローズ1/2袋使用でしたが、日影なら1/3でも大丈夫かと思います。この辺は陽気に応じて、適宜増減してください。春秋冬はメトローズは必要ないと思います。さらに冬の場合はベルデン(硬化促進材)を混入して硬化を促進させます。ただし気温がマイナスのときは水で洗えないので、洗い出しは出来ませんですね。珪砂を混ぜているのは、玉砂利とセメントだけよりクラックが入りにくく、また塗りやすくなります。金鏝押さえ
    塗りつけ終わってから、表面の水気が引けて硬化してきたら、全体を金鏝で押さえこみます。

    洗い出し
    押さえ終わってから、さらに水気が引けて硬化してきたら水洗いを始めます。はじめは、柔らかにそっと洗い始め、表面のセメントノロだけを取っていく感じで洗っていきます。洗い出し1回目
    全体に1回洗った状態です。

    今度は砂利の出方が少ないところのむらを取りながら、
    全体をはじめから洗っていきます。2度目の洗い出し
    2度目を洗った状態です。
    これでほぼ完成です。

    仕上げの洗い出し
    水引を見て、ノロが残っていたらもう一度全体に洗って仕上げましょう。

    左官道具(プロ職人用鏝)西村金物店
    | 左官工事 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.pechika.info/trackback/137
    トラックバック
    RECENT COMMENT
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS